fc2ブログ

Entries

温泉に行ってきました!

とっても有意義な時間を過ごしてきましたよ。
お肌はぴかぴか、マッサージで肩も首もすっきり
五歳は若返った気分です。
楽しかった~~
が、帰路のバス内で橘は、家人から
「もっとよく調べて。そうしたら時間の短縮になったのに」
と言われてしまいました(がっくり)
その顛末を……

最初に見たのは新聞広告でした。
大分の温泉ホテルが、バスの直行便を出している。
車で行くと行き帰りが大変なので、これはらっきーと
すぐに申し込みました。
バス便は、下関・小倉コースです。
小倉は九州、下関は山口。
なので山口県在住の橘が選ぶのは当然下関駅からの乗車です。
さっそく申し込んで予約完了。
次は、家から下関までの経路を検索です。
するとOH! 新幹線の駅が新下関となっていました。
迂闊でしたよ。山口に住んでいても特に必要がなかったので、
停車駅が新下関だと知りませんでした~
しかも行き先が新下関と下関では、料金が420円違います。
普通「新」がついてもつかなくても、料金一緒じゃないの?
さらに、新下関から下関に行くのに190円しかかからないのに
なんで420円も違うのか。

疑問に思ったので問い合わせてみて、
距離の関係でそういうこともあるのだと教えていただきました。
で、安く行こうと思ったら、乗車券を新下関まで買い
その後、新下関から下関までの乗車券を別に求める。
これでちょっぴりですが得になります。
一つ勉強になったとほくほくして、
いよいよ当日、駅でそのようにしてくださいと申し出たら
行きの切符売り場では不審そうな顔をされました。
帰りは
「そのような売り方はしていないのですが」
とまで言われましたよ。
手間が面倒だったのかな。
電話で確認しましたと強く言って発券してもらいましたが
なんだか気分が悪かったです。
今から考えたら、せこい話(笑)ですが。
ともあれ、そのような経緯で、
やったね、得したよ、と大いに自分を褒めてやりました。
こんなことに気がつくなんて、すごいじゃんと自画自賛(笑)

雲行きがおかしくなったのは、下関からバスに乗って
小倉駅に行ったとき。
「小倉を回っていくのかあ」と家人がぼそり。
「そうみたい」何も気がつかない橘は、単純に頷きました。
バスは下関駅から小倉駅に迎えに回り、
その後ホテルへ向かうという経路でした。
バスだと下関・小倉間は一時間はかかりますが
新幹線だと10分ですよ。しかも在来線への乗り換え無し。
しかも!ここが大事なんですが
ネットで検索した限りでは、料金が一緒!なんです。
乗り換えて下関まで行く料金と、直行で小倉まで行く料金と!
橘が安くしようといろいろやったあれが、なんかむなしい~~

下関駅9時発のバスでしたから
朝7時台の新幹線に乗る必要がありました。
もちろん、早起きして頑張りましたよ。
その時点では、わくわくと期待で胸が弾んでましたし。
が、小倉駅発は、バスの出発が10時。
8時台後半の新幹線でも十分間に合います。
もうほんとがっくり。
帰りに小倉駅で停車したとき、家人が、
「なんでここから乗り降りするようにしなかったのかねえ。楽なのに」
ごもっとも。
ですが実際気がつかなかったのですね。

というお粗末な顛末で。
橘の脳はどうやら垂直思考のようで、応用が利かない。
目の前しか見えないとも言う。
だから他の方面から考えることができないのですね。
それにたいして水平思考の人たちは
あらゆる方面から考えることができるようです。
羨ましい。
思い出してみれば、硬直した思考のせいで
不必要な時間と手間を食ったあれこれも思い出されてきました。
柔軟な思考ができるようになりたいです(とほほ)
でもまあ、旅行自体は楽しかったから、
モウマンタイ、なのです。また行きたい。
今度は小倉乗車で!(爆)

コメントのお礼です。



M様。
ネットで飛行機の予約を取るのは本当に大変ですね。
一度したから、次は大丈夫かも、と思っているのですが。
何しろコミケ以外にもJ庭がありますし、
慣れておかないとヤバイ(笑)
新刊の予約もありがとうございました。
楽しんでいただけますように。
同人誌のリクエスト、「お花畑」ですか。
すぐにはネタが浮かばないのですが、考えてみますね。

スポンサーサイト



*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

カレンダー

トップへ戻る

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

プロフィール

橘かおる

Author:橘かおる
トップへ戻る

最近の記事

ブログ内検索

月別アーカイブ