fc2ブログ

Entries

金獅子の海賊……

書店に出ているようです。
今回は「黒豹の騎士」に出てきたアーロンのお話。
崩壊したアシハラの謎もちょっぴり交えつつ、話は進みます。
あれもいい、これもいいと八方美人(ちょっと違う……笑)の
アーロン船長の心を、果たして射止めることができるのでしょうか。
射止めても、その先苦労しそうなのにと思うのは、作者だけ?(笑)
書店で見かけられましたら、ぜひよろしくお願いします。

さて、今日はショッキングなニュースが飛び込んできました。
グイン・サーガを書かれていた栗本薫さんが亡くなられたのです。
まさか、と他のサイトもあたって、本当なんだと愕然としました。
まだ56才ですから、若すぎます!
実は橘がBL小説に嵌ったとき、真っ先に読んだのがこの方のお話だったりします。
当時は耽美小説と言っていましたけれどね。
その前に、グイン・サーガを読んでいたので
あまり違和感なく、BL世界に入っていけました。

癌だということは、本のあとがきを見て知ってはいたのですが
上手く付き合って長生きするみたいなことも書かれていましたので
なんとなくグイン・サーガが終わるまでは大丈夫と思い込んでいました。
126巻でついに未完……。
この残念な気持ちを、どうしたらいいのか。
ともあれ、心からご冥福をお祈りします。

スポンサーサイト



*Comment

永遠への飛翔 

かおる先生、こんにちは。

私も昨日、栗本先生の訃報を知り
ショックでしばらく呆然としてしまいましたドヨォォ─(lll-ω-)─ォォン…
グインサーガは、来月に127巻が発売されるはずだったらしいのですが
「ラストがない」という状態の小説がこれからも発売されるのかどうか
出版社も読者も複雑な心境ですよね。
グインの秘密がいつどう明かされていくのか
イシュトヴァーンの心にはいつ平穏が訪れるのか訪れないのか
魅力的だったたくさんのキャラクター達の行く末はどうなっていくのか
もう永遠に、知る事はできなくなってしまいました。゚(T^T)゚。

読者として悲しくて悔しくて切ないのですが
きっと亡くなった栗本先生は
想像を絶するような無念さを噛みしめていたのでしょうね。
私からも、御冥福をお祈り致します。

かおる先生と好きな作家さんの共通点があったのは2回目ですね。
きっとあちらの世界では
今頃マリウスの鎮魂歌が響いているのかもしれません。


アーロンさん、そろそろ書店にお目見えされているのですね。
早速本屋さんにお迎えに向かいたいと思います(*^∇^*)
  • posted by ヒュパティア 
  • URL 
  • 2009.05/28 14:59分 
  • [編集]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2009.05/29 19:10分 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

カレンダー

トップへ戻る

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

プロフィール

橘かおる

Author:橘かおる
トップへ戻る

最近の記事

ブログ内検索

月別アーカイブ