FC2ブログ

Diary

Entries

今日はお出かけ……

何しろ3連休ですから(笑)
呉市にある大和ミュージアムに行ってきました。
実は映画があった時には実寸の艦橋があったそうなのですが
行きそびれていました。
ついでに映画も見損ねて……
DVDとかは出ていますが
映画館で見たら凄い迫力だったでしょうね。
う~ん、残念。

さて、大和ミュージアム。
1/10の模型が展示してありました。
1、2階ぶちぬきの部屋です。
それだけでも大きいと思うのにこの10倍……
大和の主砲とか、その砲弾とか
レプリカがあったのですが、これも本当に大きかったです。
ため息が出ます。

大和の誕生からその壮絶な最後まで、
そして人間魚雷回天とか特攻用のゼロ戦とか
展示物を見ていると、
当時の若い人たちの覚悟につい涙腺が緩み……
戦争は悲惨だ、とつくづく思いました。
未だに世界のあちこちで紛争が絶えないのが
とても切なくて悲しくなりました。
少しずつ譲り合うことで紛争をなくすって
できないことなんでしょうか。

ミュージアム内には宇宙戦艦ヤマトの部屋もありまして。
実は橘は、この主題歌、今でも歌うことができます(笑)
好きだったんですよ。
映画も行きましたし、もう夢中でしたね。
あの頃はビデオで録画とかはできなかったので
その代わりカセットテープで音だけとって
何回も聞いていました。
久しぶりに原画等を見て、当時を思い出しました。
若かったなあ、あの頃は(笑)

さて、明日からまた頑張ってお仕事です。
今書いているお話に、ちょびっと帆船が出てきますので
昔懐かしい愛読書を引っ張り出したところです。
ホー○ブロ○ーシリーズ
イギリスの海洋冒険小説なんですが
 (フランス革命の時代を舞台にした)
本棚の奥から引っ張り出して、ああ、懐かしい~~(笑)
これが10巻くらいあるのですね。
そのあとはボ○イソ○シリーズとか
あれこれの帆船小説を読みあさったことを懐かしく思い出します。
といってもボ○イソ○シリーズは、まだ続いているんですよ。
現在で27巻だったか、28巻だったか。
こちらもずらりと本棚に並んでいます。ただし奥の方に(笑)

ネットで検索したら、帆船に関する情報がたくさんあって
ちょっとびっくりしました。
↑に上げた作品のファンサイトもあるのですよ。
そこで知ったのですが、テレビ映画とかにもなっているんですね。
本国でも凄く人気のあるお話なんだそうです。
ちょっと見たかったかも。
映画のジャック船長の時代と、もしかしてリンクするのかな。







スポンサーサイト



*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

カレンダー

トップへ戻る

04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

打ち上げ花火をあげられる四季の風景時計

プロフィール

橘かおる

Author:橘かおる
トップへ戻る

最近の記事

ブログ内検索

月別アーカイブ