02
2
3
4
5
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
   

迎賓館に行って来ました。

豪華絢爛、雅 華麗等々、
形容詞には多々ありますが、その全部が当てはまるくらいの感動でした。
実は所用で上京することになり、
二日目は空いているんだよねえと何気なくはとバスを見ていて
見つけました!2月5日、どんぴしゃりじゃん。
すぐに申し込みましたよ。
上京する主因の「所用」もお楽しみ満載企画だったので
今回の東京行きは予約したときから楽しみにしてました。

暗雲が立ち込めたのは天気予報が出た一週間前です。
山口、寒波予報が出ていて、雪じゃん。
東京は大丈夫そうですが、
こちらで雪が積もったらそもそも飛行機が飛ばない。
前日も当日朝も、ずっと気を揉んでいました。
なんとか行きは飛行機が飛びましたが、
帰宅する日も雪が気になっていましたので
昼過ぎに家人に電話を入れました。
すると気温は一度。雪もぱらついている。
でも雪は積もっていないとのこと。
本当にほっとしたものです。

と、そんな事情に振り回されはしましたが
「所用」も迎賓館もめいっぱい楽しみました。
それにしても、明治にもうこんな洋館を建てるなんて
日本人ってすごい。

華麗流麗優美豪華な迎賓館に圧倒されましたが
それにも増して「触るな、触るな」と
たくさんの方が立って注意しておられのには驚きました。
確かに国の宝ですし、
普段は国賓の方がお泊まりになられるのだから
汚したり傷つけたりは論外ですが、
お役目でずっと立っておられるこの方達も
大変だなあとつくづく思いましたよ。
たっぷりと目の保養をさせていただいたので、
豪華なお話を書く役に立ちそうです。
最近宮殿描写が多くて困っていたので(笑)

京都には和風の迎賓館があるそうなので
今度はそちらも見学したいと思います。
和風と洋風、どちらもこなす日本人は器用ですねえ。

そんなこんなで帰宅したのは夜の10時半。
ガス給湯器が壊れてお湯が出なくなっていました。
ファンヒーターも調子が悪いとのこと。
思わず「何を触ったの」と家人を詰問してしまいましたよ。
「わからん、ごめん」と珍しく素直なので
毒気を抜かれました。
今日ガス屋さんその他に電話してみるつもりです。
東京に行く前はなんともなかったのに(嗚呼)


スポンサーサイト

カレンダー

トップへ戻る
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

打ち上げ花火をあげられる四季の風景時計

プロフィール

橘かおる

Author:橘かおる
トップへ戻る

最近の記事

ブログ内検索

月別アーカイブ