Diary

新刊……

5月発売の新刊見本が我が家に届きました。
リリ文庫さんからの「軍服の麗人」です。
書店さんにもそろそろ出ているのではないでしょうか。
宝井さき先生が描かれた麗しい軍服姿の三人が目印です。
クーデターや陰謀、裏切りと戦闘、忠誠そしてらぶ。
盛りだくさんの波瀾万丈ストーリーとなっています。
見かけられましたら、よろしくお願いします<(_ _)>

さて先日からいろいろと接近遭遇している橘ですが
今回は猿。
猿は裏山にいるのでよく見かけるのですが
すぐ側の崖下をうろうろしているのを見たのは初めてです。
かなり大きかったので、そっと窓やドアを閉めました。
暑かったので全部網戸にしていたのです。
何しろ猿ですから、低い崖なんてさっと登ってきそうで
ちょっと怖かったです。

そしてもう一つの接近遭遇、蛇……。
生きているのは3回、死んでいるのも加えると4回。
一度などは道路に横たわっているのを(しかも生きてる!)
直前まで気がつかずに、飛び上がって逃げましたよ。
蛇の方が驚いたかも知れませんけれどね。
田舎生活は毎日がはらはらどきどきです(笑)

スポンサーサイト

別窓 | 未分類 | コメント:0
∧top | under∨

今度は雉……

先日は狸と遭遇した橘ですが
今度は道端から雉が!
ちょうど夕方の散歩で農道を歩いていたのですね。
すると少し前方でいきなりばたばたと慌ただしい物音がして、
いきなり雉が飛び出してきて、空に飛んでいきました。
全然気がついていなかったので、
あっけに取られてしばらく見送っていましたよ。
この辺りは猪の被害が大きいので、
田んぼ回りには金網の柵がしてあります。
柵の隙間ってとても狭いんですよ。
その間から雉が出てきたわけですから、驚きます。
どうやら橘が近づくのにびっくりしたようですが。
無理やり押し通って出てきた雉はまるまると太っていて、よく通れたなと……
なんだか「雉も鳴かずば撃たれまいに」という言葉を思い出してしまいました。
こちらは気がついていなかったので。あ、無論橘は撃ったりしませんよ?
ただあんな狭いところを無理やり出てきたので
羽や身体に怪我などしていなければいいがと願うばかりです。
無事に飛んでいったところを見ると、大丈夫そうなのですけれど……。
この辺り、本当に田舎なので、いろいろな接近遭遇があります。
最近では、ここから少し離れたところで熊が目撃されたとかで
注意してくださいという回覧板も回っていました。
熊……、気をつけなくちゃ(笑)


別窓 | 未分類 | コメント:0
∧top | under∨

狸が……

驚きました。
今日の昼間、裏のドアを開けたら
目の前を狸が悠々と通り過ぎていきました。
思わず目が点……。
この辺りは田舎なので夜だったら不思議ではないのです。
現に家人も見たと言ってますし。
でも、真っ昼間ですよ、普通に狸が歩いていていいわけないでしょう。
橘はドアを開けた途端に固まってしまいました。
カメラがあれば、と痛切に思いましたがないし
動いたらピュッと逃げられそうで。
右から歩いてきて左の隣家の庭に消えるまで
じーっと見ていただけ。
でも手が届きそうな近くで狸を見るなんて。
こんなこともあるのですね。


別窓 | 未分類 | コメント:0
∧top | under∨

GWが終わりました。

すでにお仕事復帰なさった方も多いのではないでしようか。
橘は連休中もお仕事をしていたのですが、捗りませんでした~~
やっぱ、皆お休みなのにと思うと、そわそわしてしまうのですね。
なので、気分転換に、ちょこっとだけお出かけしてきました。
どこも人が多かったです。
ニュースでやっていましたが、旅行した人が例年になく多かったとのこと。
日本経済が上向きという気分に促されて、という方もいらしたのでしょうね。
なんとなくですが、いい風が吹いてきているのかな。

さて、5月の新刊予定を上げています。
宝井さき先生のイラストで「軍服の麗人」です。
内容はそのまんま(笑)
愛と陰謀、隣国との戦闘もありの軍隊モノ。
実はこちらのタイトルも橘の案が採用されました。
普通自分がつけた仮タイトルはボツが多いのに
ここにきて二作連続で採用……
橘のセンスが向上したのでしょうか。
次回作も採用してもらえるように、がんばるぞーなのです(笑)
今月下旬発売予定です。
書店で見かけられましたら、よろしくお願いします。


別窓 | 未分類 | コメント:0
∧top | under∨
| Diary |