01
2
3
4
5
6
7
8
10
11
12
13
14
16
17
18
19
20
21
22
24
25
26
27
28
30
31
   

もう29日……

ちょっとどころか、とっても困ったことになっています。
一月はもともと「行く」と称されるように
駆け足で過ぎ去っていく月ですが
それにしても早すぎ、とぼやきたい。
スケジュールがどんどん遅れていて、ヤバイのです。
新作をやりつつ著者校はなんとかクリアしましたが
次のプロットが迫ってます。
なのにあと3日で一月が終わってしまいます。
昔は優等生で、締切にはきちんと初稿を上げていたのですけれどね。
それが少しずつ遅れだし、今では締切+αが
当たり前みたいになってしまいました。
人間、一度気持ちが緩むと駄目ですね。
このあたりで締め直して、また元の優等生に戻りたいものです。

大寒気団が一息つき、このあたり、昨日よりは少しまし、
なお天気です。
風邪も流行っていますので、予防のために外から帰ったら
手洗いとうがいを励行しています。
が、このうがい、橘は苦手なんです。
あの水を含んで「がらがら」とやる部分を失敗することが多い。
がら、とやっただけで飲み込みそうになったり
そもそも含んだだけで「がら」にいけなかったり。
ちゃんとできるときもあるのですが、
できないときも結構あって、困ったものです。
まだ極寒の2月が控えていますし
そのあとの3月にはJ庭が……。
それまではなんとか健康でいないとまずいです。
取り敢えず、うがいを頑張ります。
皆様も、風邪にはお気をつけくださいね。

スポンサーサイト

あまりに酷い……

アルジェリアでの悲劇に、暫く言葉もありませんでした。
人の命がこんなに簡単に失われてしまうなんて。
テロ行為は絶対に許してはいけないと思います。

もっと軽い話題を書こうと思っていたのに
今朝の新聞の見出しを見ていたらとてもそんな気分にはなれませんでした。
『日本人7人死亡確認』
しかもまだ3人が行方不明です。
ご家族の方はどんなに胸を痛めておられるでしょうか。
そんなとき、マスコミに殺到されるのは堪らないと思うので
氏名が公表されないのは賛成です。
『今はどんなお気持ちですか』
なんて、胸が潰れるような思いをしている人にわざわざ聞く必要があるのかしら。
辛い悲しい悔しい信じられない信じたくない……
今はただ、犠牲となられた方のご冥福を心よりお祈りしたいです。

コメントのお礼です。

続きを読む

雪……

この三連休、各地で大変だったようです。
皆様、大事ありませんでしたか?
このあたりも多少積もりましたが
朝になるとすぐにとけて
あまり害にはなりませんでした。
寒さも、外に出れば結構厳しかったですが
部屋に籠っていると、暖かくて。
大人は火の子でいいかなあと(笑)

日曜日には、とんど焼きがあり、
地域の人が集まりました。
しし肉の焼き肉やぜんざい、豚汁など
おいしくいただきました。
こういう集まりはいいですね。
久しぶりに顔を合わせる方とのお喋りもあって
楽しかったです。
ただ、昔に比べて子供が減っていて、
年寄りが増えました(橘も含めて……笑)
日本の縮図のようですね。
火をつける櫓を組むのにも、人手がいりますし
いつまでこうした行事を続けていけるのだろうと
寂しく思いましたよ。

これからが冬本番。
風邪を引かないよう、ノロウィルスにも気をつけて
元気にお過ごしくださいね。



始動……

お正月も終わり、皆様もお仕事を開始されたのではないでしょうか。
今年はこのあたり、寒いと言われていましたが
意外に穏やかに過ごすことができました。
初日の出も見ることができましたし、
初詣もそんなに寒くなかったです。
おせちやお雑煮、あるいは出店での楽しい食べ歩きで
三が日は常におなかいっぱい。
体重計に載るのが怖かったです。
松の内が明けて、ようやくお正月気分が抜けかけていますが
皆様はいかが過ごされたでしょうか?
今年一年、無病息災でありたいものです。

コメントのお礼です。




続きを読む

明けましておめでとうございます!

今年もよろしくお願いします。
この一年が、皆様にとっても素敵な年でありますように。

昨年は政治も代わり、希望が見え始めたところで終わりました。
その希望、今年こそぜひ続いて欲しいです。
景気がよくなって、世の中が少しでも明るくなるよう、
祈るような思いでいます。
もうそろそろ、楽しいことがあってもいいですよね。


カレンダー

トップへ戻る
12 | 2013/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

打ち上げ花火をあげられる四季の風景時計

プロフィール

橘かおる

Author:橘かおる
トップへ戻る

最近の記事

ブログ内検索

月別アーカイブ