Diary

Archive [2012年03月 ] 記事一覧

今日午後発ちます。

東京は大荒れの天気と予報では言っていますがどうなんでしょう。昨日はこちらでも風が強かったですが、20メートル超えの風って……せめて雨はやんでいて欲しいです。2日のお花見も、この調子では無理かなあ。上野の寒桜とか、あと梅ならまだ見れるそうですね。去年なら、半分くらいは咲いていたでしょうに。(がっかり)あ、でも目的は花見ではなくJ庭なので!明日は一応晴れ予想が出ていますのでよかった、よかった。史上初の4...

J庭。

お庭の情報を上げてます。今回時間がなくて新刊はなしかと覚悟したのですが印刷所さんが締め切りを延ばしているのを偶然発見。いつもの半分程度の短編ですが、なんとか出すことができそうです。これがコミケだと、こんなスケジュールではとても無理なんでしょうけれどね。まずはよかったよかった。でも薄い本なので、それはそれでちょっと残念。宗麟たちのラブラブしか書けなかった。実は芙蓉の話を書きたかったのですよ。なんとか...

花丸文庫……

新刊見本が我が家にやってきました。「枢機卿の氷花」です。蓮川先生の麗しいイラストがまばゆい……前回、「教皇の花」のときは金と黒、特に教皇の紫耀の豪華絢爛ぶりが(容姿、衣装共)目を引きましたが今回は赤と黒。枢機卿の衣装の真紅と修道士の黒が、とてもシックな対比になっています。や、赤は派手ですけどね。来週、20日過ぎくらいには書店に出ると思います。ぜひ、手に取ってみてくださいね。そしてJ庭。スペースはいた...

3.11……

3月11日が終わろうとしています。皆様はこの日をどう過ごされたでしょうか。橘は普通に仕事をしながらも、新聞を読み、テレビを見ながらその度に涙していました。地震直後、のちに津波で亡くなった方のほとんどが生きておられたようです。誰もここまで波が来るとは思っていなかった、と生き残った方の多くがそう証言していらっしゃいます。津波警報が出ても、逃げずに家の片づけをしたり外で話したりしておられたそうです。その...

重版……

ルビー文庫「絶対引力の愛」重版をかけていただけることになりました。これも応援してくださった皆様のおかげです。本当にありがとうございました!前作も重版、今作も重版。なんか、いいんですか、すみません、という気持ちです。昨年あたりから書くスピードがどんどん遅くなっていて自分でもこのまま書いていけるのだろうかといろいろ迷いながら作家業を続けていてこの本は特に、ぎりぎりのスケジュールが当初から決まっていまし...

Menu

カレンダー

トップへ戻る

02 | 2012/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

打ち上げ花火をあげられる四季の風景時計

プロフィール

橘かおる

Author:橘かおる
トップへ戻る

最近の記事

右サイドメニュー

ブログ内検索

月別アーカイブ