FC2ブログ
No,552

重版……


ルビー文庫「絶体絶命の恋」
重版をかけていただけることになりました。
これも応援してくださった皆様のおかげです。
本当にありがとうございました。

11月の新刊をアップしています。
「ダブルブッキング 同居は甘い恋の罠」です。
引っ越した先のアパートがダブルブッキングだった
というアクシデントから始まるお話です。
コングロマリットのCEO×元ヤンキー
なんて異色の組み合わせで巻き起こるラブコメです。
陸裕千景子先生のイラストが、本当にステキで……
発売されましたら、またぜひ手に取ってみてくださいね。

さて、このあたりいいお天気が続いています。
朝晩は暖房が欲しいかなあ、と思うほど冷えますが
日中は、真夏日に近く暑いほどです。
洗濯物はよく乾くし、文句なしの快適な毎日なのですが
そのいいお天気に家にこもってお仕事をしているのは
ちょっと寂しいです。
秋の晴天、どこかへふらっと行ってみたい……
が、できない状態は自分が作り出しているので
仕方なく、毎夕の散歩で季節を感じるようにしています。

その散歩で、まさに季節を感じる拾いものが……
この地域、栗の産地なものですから
道路に落ちている栗がたくさんあるのですよ。
その栗を通りすぎる車が容赦なく踏み潰していく……
もったいない限りです。
なので歩く道すがら、見つけたら拾うようにしているのですが
ちょうどシーズンなもので、
散歩から帰ると、ポケットにいっぱい大粒の栗が入っていることになります。
栗ご飯程度なら、これで十分という収穫量です。
ご近所からいただくこともあるので、ここしばらく栗づくし。
有り難いことです。

いただき物と言えば、秋の味覚である松茸もいただきましたよ。
掌大の大きなもので、それ一つで松茸ご飯が十分楽しめました。
田舎に住む特権? 正にその通りですね。
もう一度松茸がほしい、誰かくれないかしら
なんて考えるのは、ちょっとずうずうしいですけど。

コメントのお礼です。

スポンサーサイト
【More Open】
【2011/10/20 10:26】 未分類 | トラックバック(-) |
コメント(0)
| ホーム |
カレンダー

トップへ戻る

09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

打ち上げ花火をあげられる四季の風景時計

プロフィール

橘かおる

Author:橘かおる
トップへ戻る

最近の記事

ブログ内検索

月別アーカイブ