04
1
3
4
5
6
7
8
10
11
12
13
14
15
16
17
19
20
21
22
23
24
25
27
28
29
30
   

新刊が……

4月の新刊が手元に届きました。
「わるい男の愛し方」
北沢先生のアダルトちっくな表紙が素敵です。
今回「えろ」を頑張ったお話なので
表紙も肌色比率が高い絵柄に……(笑)
連休前には発売になると思いますので
書店で見かけられましたらよろしくお願いします。

本の整理をしています。
最初は、本棚に収めていない本を押し込むだけ
のつもりだったのに、それではとうてい間に合わず
大仕事になってしまいました。
本がね、多すぎて入らなくなっていたのです。
本棚を買い足して、その置き場を作るために部屋の模様替えをして
部屋から家具を移動させるのに、持っていく先の部屋の片づけもしなくてはならず
数日かかりっきりなのに、まだ終わりません(泣)
結局本棚は7つになり(!)
後ろにノベルズ、前に文庫を並べ、今は7つの本棚で足りるだろうかと
戦々恐々としながら整理しているところです。
普段使わない筋肉を盛大に使ったので
肩も腕も腰も膝も痛い……
早く終われ、と今は念じるばかりです。
念じても、自分が動かなければ終わらないのですが……

コメントのお礼です。


スポンサーサイト

続きを読む

金比羅さんに行ってきました。

お正月企画の無料招待に当選したので、行ってきました。
バス旅行です。
金比羅さんの700段越えの階段には泣かされました。
橘は、集合写真を撮る半分ほどの場所でもう十分
と思ったのですが、
同行者さんの叱咤激励に渋々残りの階段を上り
脚ががくがくになって下ってきました。
嫌々だったのとしんどかったので(これ、方言じゃないですよね)
バスの集合時間ぎりぎりになり
お店をゆっくり覗くことができませんでした。
恨むよ、同行者さん!

慌ただしく入ったお店やさんでは
参拝者が少なくて、というお話を聞きました。
震災の影響はここでも出ているようです。
観光地は大変ですね。
なかなか出かけるという
気分にはならないかも、ですが
行ける方は行かないと、
景気も下向きになるばかりなのではと思います。
連休、日帰りでもいいからどこかに行きませんか?

金比羅さんから帰って数日、
絶賛、脚腰痛い中です(笑)

コメントのお礼です。

続きを読む

お花見に行ってきました。

我が家の近くに、3000本の桜が植わっている
桜の名所があります。
昼間は家族が揃わなかったので
夜桜に行ってきました。
ライトアップは控えめでしたが
たくさんの人がいらしていて
満開の桜を愛でているようでした。
そぞろ歩いて、写真も撮って。
ここには桜のトンネルもあるので
昼間の桜も見てみたいのですが
明日は渋滞になるでしょうから、行き着けるかどうか。
また平日の空いた時間にでも行ってみようと思います。
東京方面も満開らしいですね。
桜前線は、まもなく東北の方にも広がっていくでしょう。
少しでも、被災された方の慰めになりますように。

4月の予定を上げています。
ガッシュ文庫さんで「悪い男の愛し方」です。
イラストは北沢きょう先生。
素敵な表紙はもういただいています。
28日頃までには発売になるようです。
よろしくお願いします。

340000ヒット、ありがとうございました。
が、残念ながら、ヒットされた方からのご連絡がありません。
気がつかないまま、なのかも知れませんね。
次回、どうしようかと悩み中です。

コメントのお礼です。

続きを読む

桜の花が咲き始めました。

四月になり、例年だと桜前線の話題で
日本列島が浮かれる時期ですね。
今年は自粛ムードが広がっていて、お花見も控えめ。
けれども、我が家の庭で咲き始めた桜の花を見て、
素直に綺麗だなと思いました。
薄紅色の花は可憐で、同じ自然が
鋭い牙や爪を隠し持っていることをつかの間忘れさせてくれます。
馬鹿騒ぎをしろとは言いませんが
お花見はした方がいいのではないかと思いました。

大震災後の復興には、長い時間がかかります。
楽しいことを全て封印してしまったのでは
息切れして続かなくなってしまうと思うのです。
できるところから、普通の生活をしていくべきだ、
とネットで呼びかけておられるサイトもありました。
日本経済が沈下してしまっては、援助の手を差し伸べることもできなくなると。
その通りだと思います。
幸い東京以西の地域では、被害もなく活発な経済活動が可能です。
足りないものはこちらでどんどん生み出して、
ささやかでも被災された方々を支えていけたらいいなと思います。

J庭が6月26日に振替開催となりました。
その頃原発事故は収束しているのか、計画停電は、
と不安要素は幾つもありますが
開催されるなら参加したいと思います。
イベントを盛り上げて、みんなで元気をもらって
そしてまた、頑張ろう、ですね。

カレンダー

トップへ戻る
03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

打ち上げ花火をあげられる四季の風景時計

プロフィール

橘かおる

Author:橘かおる
トップへ戻る

最近の記事

ブログ内検索

月別アーカイブ