02
2
3
4
5
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
   

連覇!!!

男子フィギュアのフリー、見ていて鳥肌が立ちました。
すごい気迫でした。
手に汗を握っていましたよ。
たまたま出先だったのですが
一台のテレビの前に周囲の人が集まり
ジャンプに成功するたびに拍手が湧いていました。
橘は前の方にいたのですが
何気なく後ろを見たら、さっきまで人気がなかったのに
そのときはびっしり(笑)
皆真剣に見ていましたよ。
日本人のワンツーフィニッシュ!!
思わずやったと手を上げたら、周囲も似たような反応(笑)
全く全然知らない人ばかりだったけど、一体感を感じましたね。
いいものを見せてもらいました。

今回のピョンチャンは余り期待していなかったのですが
日本選手、頑張っていますよね。
スノーボードなどもすごかったし、ジャンプもスピードスケートも。
もっとちゃんと応援しなければ。
カーリングその他まだまだありますからね。
頑張れ日本なのです。


スポンサーサイト

迎賓館に行って来ました。

豪華絢爛、雅 華麗等々、
形容詞には多々ありますが、その全部が当てはまるくらいの感動でした。
実は所用で上京することになり、
二日目は空いているんだよねえと何気なくはとバスを見ていて
見つけました!2月5日、どんぴしゃりじゃん。
すぐに申し込みましたよ。
上京する主因の「所用」もお楽しみ満載企画だったので
今回の東京行きは予約したときから楽しみにしてました。

暗雲が立ち込めたのは天気予報が出た一週間前です。
山口、寒波予報が出ていて、雪じゃん。
東京は大丈夫そうですが、
こちらで雪が積もったらそもそも飛行機が飛ばない。
前日も当日朝も、ずっと気を揉んでいました。
なんとか行きは飛行機が飛びましたが、
帰宅する日も雪が気になっていましたので
昼過ぎに家人に電話を入れました。
すると気温は一度。雪もぱらついている。
でも雪は積もっていないとのこと。
本当にほっとしたものです。

と、そんな事情に振り回されはしましたが
「所用」も迎賓館もめいっぱい楽しみました。
それにしても、明治にもうこんな洋館を建てるなんて
日本人ってすごい。

華麗流麗優美豪華な迎賓館に圧倒されましたが
それにも増して「触るな、触るな」と
たくさんの方が立って注意しておられのには驚きました。
確かに国の宝ですし、
普段は国賓の方がお泊まりになられるのだから
汚したり傷つけたりは論外ですが、
お役目でずっと立っておられるこの方達も
大変だなあとつくづく思いましたよ。
たっぷりと目の保養をさせていただいたので、
豪華なお話を書く役に立ちそうです。
最近宮殿描写が多くて困っていたので(笑)

京都には和風の迎賓館があるそうなので
今度はそちらも見学したいと思います。
和風と洋風、どちらもこなす日本人は器用ですねえ。

そんなこんなで帰宅したのは夜の10時半。
ガス給湯器が壊れてお湯が出なくなっていました。
ファンヒーターも調子が悪いとのこと。
思わず「何を触ったの」と家人を詰問してしまいましたよ。
「わからん、ごめん」と珍しく素直なので
毒気を抜かれました。
今日ガス屋さんその他に電話してみるつもりです。
東京に行く前はなんともなかったのに(嗚呼)


2月になりました。

寒い、の一言です。外は雪がぱらついています。
部屋におこもりして暖房をつけてお仕事しています。
肩掛け膝掛け、常備です。
分厚いソックスもはいています。
人には見せられない格好だなと、自分でも思いますよ。
でもこれだけすればさすがに温かい。
洗濯物をファンヒーターで乾かしているので、湿度も十分。
この冬、寒いのにまだ風邪を引いていないのはそのおかげかな。

さて昨日は月食でした。
窓のカーテンを開けたままでスタンバイ。
雲が多かったので見えないかもと心配しましたが
月が欠けていくのはなんとか見ることができました。
でもそのあとは雲に隠れてしまい、
例の赤黒い月は見ることができませんでしたよ。残念。
しばらく待っても駄目そうだったので
仕方なく、ネットとテレビで楽しみました。
ま、これはこれで寒くないしまあよかったです。

2月の予定を上げています。
ノベルズの文庫化で「レッドカーペットの煌星」
明神翼先生のイラストです。
よろしくお願いします m(_ _)m

大雪ですね。

皆様大事ありませんか?
このあたりも月曜日から断続的に降っています。
今のところ交通への影響はないのですが
明日も明後日もと予報では言っていますから心配です。
早くやんでほしい。
特に月曜日は一時間くらいの間にどんどん積もって
辺り一面真っ白。道路にもかなり積もりました。
どうなることかと心配していましたが
午後から晴れてとりあえず道路の雪は溶けました。
とはいえそれから低温が続いていて
今も粉雪が舞ってます。
酷くならないといいのですが。
灯油など買いに行かなければなりませんから。
峠越えがあるので少しでも雪があると無理。
なんとか午後からでも出かけたいものです。

この雪被害に加え、また噴火で犠牲者が出ています。
三千年前から噴火していない火口だそうで
日本はこのところ想定外の災害ばかりですね。
自分で気をつけるしかないのでしょうけれど、
でもどうやって気をつければいいのか……
ただただ平穏無事を祈るばかりです。

最近洗濯物を外に干していません。
ファンヒーターで乾かしています。
温風の出るところにX脚で広がる物干しを据え
洗濯物をかけておくと、昼までにはすっかり乾いてくれます。
ファンヒーターを置いているところは午後からは日が入るので
そのまま日光浴(笑)もできます。
自分も寒くなくて万々歳。
ただうっかり洗濯物を近づけすぎないように気をつけないと。
火災は怖いですからね。


レタスが~~

お野菜、高いですね。
橘は熊襲鍋にしようとお高いレタスを買って帰りました。
熊襲鍋はレタスで豚肉を包んで食べるお鍋です。
ところがいざ使おうと葉っぱを剥がしてみたら
一枚下の葉っぱがどろどろのぐちゃぐちゃ!!
え~~としばらく声をなくしましたよ。
やむなくそろそろとその葉を剥がし
その下の葉も、その下の葉も~~
数枚剥がすと綺麗だったので
迷ったのですが使うことにしました。
でも、ほとんど半分ですよ(怒)!
お店が近くなら持っていって交換してもらうところですが
なんといってもここはど田舎。
買ったお店まで行くには車で20分かかかります。
諦めましたよ。
しかし高かったレタスがこんなんじゃ、ほんとがっかりですね。
半分切ってあるのを買えばよかったと後悔しましたよ(嗚呼)
これなら少なくとも中を確認できましたから……。
ちなみに熊襲鍋は美味しかったです。
黒豚、最高!

君子蘭が二年ぶりにつぼみをつけました。
嬉しくて、ツイッターで呟いたほどです。
実はこれ、入院中の母が大切にしていた鉢でした。
おととし母の入院と同時に橘が預かっていたのですが
やり方がまずかったのか、去年はつぼみがつかなかったのですね。
今年も、うっかり霜にあててしまって、
葉っぱをかなり刈り込まなければならなかったのです。
あ~あ、今年も駄目か、と諦めていたところに
ひょこっと覗いていた小さな蕾。
枯れてなかったとほっとしたし嬉しかったし。
あとはちゃんと咲いてくれたら、母に報告、そして
病院の許可が取れたら、鉢を見せに持っていこうと思います。
そして、来年も咲かせてみせる、今年よりももっとたくさん、
と闘志が湧いてきました。

カレンダー

トップへ戻る
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

打ち上げ花火をあげられる四季の風景時計

プロフィール

橘かおる

Author:橘かおる
トップへ戻る

最近の記事

ブログ内検索

月別アーカイブ